th1000

THUNDER TRUCKS (サンダートラック)

ベンチャー、インディーに並ぶ3大トラックブランドの一つであり、2000年にモデルチェンジを経てそれまで問題視されていた軸ズレを完全に克服。軽くて丈夫しかも反応がピカイチなトラックに生まれ変わった。 トラック自体の重さも3大トラックの中でも最軽量であり、ハンガーだけでなくベースプレート自体が他のトラックに比べて内に入っている為、クセがなく驚きのキックの軽さを実現した。 トラックブランドの中ではシグネチャートラックを1番最初に出したブランドでもありライダーのサポートにも余念がない。マーク アップルヤード、クリス コール、オウスティン ジレット、マーク ジョンソンなどビックネームが名を連ねる。 日本でも米坂淳之介やハッシーこと大阪の橋本貴興、等トッププロが愛用する今1番HOTなTRUCKである。

JAPAN RIDER

Akira Ishizawa / 石沢 彰
Akira Ishizawa
豪快なオーリーや天然トランジション系を得意とし、スポットが悪条件になればなるほど力を発揮するスケーター。そんな悪条件のなかで残された写真や映像には、スポットに対するこだわりや独自のスタイルが如実に映し出されており数多くのメディアに取り上げられている。爽やかなナイスガイで二児の父でもある。
Tomokazu Wura / 浦 友和
Tomokazu Wura
幼少の頃からプロスケーターとして活躍し、現在もスケートシーンの最前線で活躍し続ける、大阪が生んだスーパースケーター。ストリートからトランジションまでオールラウンドにこなし、あらゆる場面において圧倒的な存在感を醸し出す。スケートボード以外にもミュージシャンとしての顔をもち、多岐にわたって活動している。
Hiroyuki Matsuo / 松尾裕幸
Hiroyuki Matsuo
常に多くの雑誌やWeb等のメディアでフューチャーされ話題が絶えない世界基準のスケーター。持ち前の甘いマスクとは裏腹なビッグトリックを得意とし、如何なるスポットにおいても他の想像を上回るトリックを量産。サンフランシスコの老舗スケートカンパニー "REAL" が認めた日本を代表するスケーターの一人。
Shinpei Ueno / 上野伸平
Shinpei Ueno
地元大阪を拠点に国内外、昼夜を問わず街を徘徊し、シーク&デストロイを繰り返す大阪ストリートスケーター若頭。自身主宰のメディアプロダクション TBPR (タイトブースプロダクション)では、数々の映像作品を精力的に発表している。そのオリジナリティー溢れる滑りは自然と見る者を惹き付ける。
Takaoki Hashimoto / 橋本貴興
Takaoki Hashimoto
ストリート系からパーク系まで、すべてをクリーンにこなす大阪が生んだスケートプリンス。安定感のある優雅な滑りから想像を絶するビックトリックを量産する。コンテストやデモにおいては、常にネクストレベルなトリックに照準を合わせ、確実に決め、現場を湧かすという生粋のエンターティナー。現在は長野に在住し、プロスノーボーダーとしても活躍している。
Shota Yamazaki / 山崎祥太
Shota Yamazaki
フリップ系トリック、カーブトリックを得意とし、テクニカルなトリックからビッグトリックまでさらりとメイクしてしまうオールラウンダー。長身から繰り出される力の抜けたスムーズなスタイルは優雅かつ正確であり、スケートボードがとても簡単なものだと錯覚してしまうほど。
Eiji Uchi / 内 英二
Eiji Uchi
ビックステアーでのフリップ系トリック、ハンドレール(特に丸レール)が得意。スピードを信条とするスケートスタイルは見ていて気持ちがいい。日本のほぼ中心に位置する静岡を拠点とし、スケートのイベントがあれば全国津々浦々飛び回る行動派スケーター。
Lui Araki / 荒木 塁
Lui Araki
ありえないバランス感覚でストリートを疾走する神戸が生んだマニュアルキング。自然体で街をクルージングするようなスケートスタイルは国内外に多くのフォロワーを持つ。自身らがプロデュースする アパレルブランド "L.I.F.E" ではデザインを担当するなど、多岐にわたって活動している。
Naotaka Oya / 大矢尚孝
Naotaka Oya
ノーリー系のトリックを武器にストリートを攻めるスタイリッシュスケーター。特にストリートの天然バンクを使用したオーリーはクリーンかつハンパない高さで、他の追随を許さない。荒木塁とともにアパレルブランド "L.I.F.E" を主宰するなど、幅広いフィールドで精力的に活動している。
Junnosuke Yonesaka / 米坂淳之介
Junnosuke Yonesaka
90年代からスケートシーンを牽引し、現在もトッププロとして活躍を続ける日本を代表するトップスケーター。バネを活かした高さのあるトリックは、どれも精度が高くストリートやパーク、如何なる場面に置いても見ている者を唸らせる。ミージシャンとしての顔も持ちJPC bandのメンバーとしても活躍中。
Masayuki Irishio / 入潮正行
Masayuki Irishio
スケートと酒をこよなく愛する神戸を代表するスケーター。長年のスケートキャリアに裏付けられたスタイリッシュなストリートスケートには定評がある。自身の持つ幅広い交友関係を活かし、地元神戸でShelter Skateboard Shopを運営。オーナー兼ライダーとして活躍中。