rs1000

REAL SKATEBOARDS (リアルスケートボード)

1989年にサンフランシスコにてトミー ゲレロとジム シーボーとDELUXE (REAL,ANTIHERO,KROOKED,THUNDER TRUCK,SPITFIRE WHEELSの親会社) によって設立。
"REAL" (本物の) スケートボードの会社を創るというコンセプトがそのままブランド名になっています。
ライダーにはNY,SFを代表する元祖オーリーマスターのキース ハフナゲル、スピーディーかつ豪快な滑りで人気のデニス ブゼニッツなど生粋のストリートスケーターから、バーチカルをまるでストリートのように滑るマックス シャフ、ビッグセクション(レール、ステア、カーブ等)をイケイケで攻めまくるピーター ラモンデッタ、アイショッド ウェイヤー、ジェイムス ハーディー etc.が在籍。
また常にサンフランシスコを中心とした実力派の若手をフックアップしている。
DECKは強すぎず弱すぎずのコンケーブで乗りやすく、キックもしっかりしていてRからストリートまでどんな滑りにも対応しうる、"R1コンストラクション"や薄くて軽く、強い新素材X-BANDを使用する事により驚きの強さと軽さを実現しDECKのセンターの部分を低くする事によって、安定感が増しコントロールしやすくなった"LOWPRO"シリーズ等をリリースするなど、スケーターの事を考えたギア作りにも余念がない。

JAPAN RIDER

Eiji Uchi / 内 英二
Eiji Uchi
ビックステアーでのフリップ系トリック、ハンドレール(特に丸レール)が得意。スピードを信条とするスケートスタイルは見ていて気持ちがいい。日本のほぼ中心に位置する静岡を拠点とし、スケートのイベントがあれば全国津々浦々飛び回る行動派スケーター。